超有名ギャングスタ・ラッパーのスヌープ・ドッグが、自分はレゲエ・スター、ボブ・マーリーの生まれ変わりだと話しています。名前も変えてスヌープ・ライオンになりました。DoggからLionに大変身です。ショッキングです。ギャングスターがルーツ・レゲエを目指すようになった転向の過程を映像に収めたのが映画「スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン」であり、初アルバムも同じタイトルで昨日(2013年4月24日)に発売されました。レゲエの故郷ジャマイカで大変身したスヌープにいったい何が起こったのでしょうか。アルバム収録曲のPVが公開されています。No Gun Allowedという曲は、先日上院で法案が否決された銃規制をテーマにした曲ですね。元ギャングスターが祈るように手を合わせていますよ。興味深いです。
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |